社会福祉法人会計の基礎③(資金収支計算書、事業活動計算書、貸借対照表)

永野公認会計士事務所

0798-66-0123

〒663-8111 兵庫県西宮市二見町4-12 KT-1ビル4F

営業時間/9:30~18:00 定休日/土曜・日曜・祝日

社会福祉法人会計の基礎③(資金収支計算書、事業活動計算書、貸借対照表)

社会福祉法人

2019/02/23 社会福祉法人会計の基礎③(資金収支計算書、事業活動計算書、貸借対照表)

こんにちは!

兵庫県西宮市で会計事務所をしております公認会計士・税理士の永野です。

 

先日よりシリーズでお届けしております、「社会福祉法人会計の基礎」の第3回目です。

 

本日は、計算書類と呼ばれる「資金収支計算書、事業活動計算書、貸借対照表」の3つについてお話します。

 

 

★過去のブログは以下のリンクをご参照下さい★

社会福祉法人会計の基礎①(会計区分)
社会福祉法人会計の基礎②(会計年度、会計帳簿、計算書類)

 

 

資金収支計算書とは

 

資金収支計算書は、1事業年度(4月1日~3月31日)における支払資金の増加・減少を記載したものです。

 

資金収支計算書と貸借対照表の関係においては、

支払資金 = 流動資産(一定のものは除く)- 流動負債(一定のものを除く)

という関係が成り立ちます。

 

 

資金収支計算書は、以下のの3つに区分されています。

①事業活動による収支

②施設整備等による収支

③その他の活動による収支

 

また、資金収支計算書には「予算」を記載する必要があり、決算額と予算額に著しい際がある場合は、その理由を記載する必要があります。

 

 

事業活動計算書とは

 

事業活動計算書は、1事業年度(4月1日~3月31日)における純資産の増加・減少を記載したものです。

 

事業活動計算書と貸借対照表の関係においては、

純資産 = 総資産 - 総負債

という関係が成り立ちます。

 

事業活動計算書は、以下のの4つに区分されています。

①サービス活動増減の部

②サービス活動外増減の部

③特別増減の部

④繰越活動増減差額の部

 

 

貸借対照表とは

 

貸借対照表は、事業年度末の資産・負債・純資産を記載し、財政状態を表示したものです。

 

資産 = 負債 + 純資産

という関係が成り立ちます。

 

 

まとめ

 

計算書類の概要についてお話しましたが、日々の会計処理を適切に行い、上記3つの計算書類の数値がお互いに整合的な関係になるようにしなければなりません。

 

会計ソフトへ入力することで、ある程度適切な会計入力が行えますが、手作業で一部修正が必要な場合も生じるため、ゴールとなる計算書類の体系をしっかり理解するようにしましょう。

 

 

 

電話番号 0798-66-0123
住所 〒663-8111 兵庫県西宮市二見町4-12 KT-1ビル4F
営業時間 9:30~18:00
定休日 土曜・日曜・祝日

TOP