平成30年分(2018年分)の確定申告、納付の期限はいつまで?

永野公認会計士事務所

0798-66-0123

〒663-8111 兵庫県西宮市二見町4-12 KT-1ビル4F

営業時間/9:30~20:00 土日祝も対応可

平成30年分(2018年分)の確定申告、納付の期限はいつまで?

確定申告

2018/12/08 平成30年分(2018年分)の確定申告、納付の期限はいつまで?

こんにちは!

兵庫県西宮市で会計事務所をしております公認会計士・税理士の永野です。

 

2018年も残すところ3週間ちょっとになりました。

確定申告をしなければならない方は、順調に準備が進んでますでしょうか?

 

今回は、平成30年分(2018年分)の確定申告の申告期限と納付期限、納付方法等についてお話します。

 

 

申告期限はいつからいつまで?

 

所得税にかかる確定申告の申告期限及び納付期限は、平成31年2月18日(月)~平成31年3月15日(金)です。

 

なお、還付申告の場合は、平成31年2月15日(金)以前でも行えます。

 

また、贈与税の申告期限は平成31年2月1日(金)~平成31年3月15日(金)、納付期限は平成31年3月15日(金)です。

 

消費税及び地方消費税の申告期限及び納付期限は、平成31年4月1日(月)までです。

 

 

税金の納付と還付

 

◆納付方法◆

 

①e-Tax

⇒e-Taxを利用すれば、全ての税目について、ダイレクト納付、ネットバンキングによる納付ができますので、現金を持ち歩く必要もなく、銀行で並んで待つ必要もありません。

 

②振替納税

⇒所得税、個人事業主の消費税及び地方消費税については、振替納税が利用できます。口座振替の手続を一度行えば、翌年度からは自動的に口座引落され、納付されることになります。

 

③クレジットカード納付

⇒クレジットカード決済する方法です。決済手数料がかかります。

 

④現金納付

⇒金融機関又は税務署の窓口で、納付書と現金を渡して納付します。

 

 

◆還付方法◆

 

①預貯金口座へ振込してもらう

②郵便局等に出向いて受け取る

 

 

もし、期限内に申告や納税をしなかったら・・・

 

間違って少なく申告(過少申告)したり、期限内に申告や納税を行わないと、加算税がかかる可能性があります。

 

また、期限内に納税を行わないと、延滞税がかかります。振替納税の残高不足の場合も同様に延滞税がかかりますので注意してください。

 

 

まとめ

 

 

個人事業主の方で、今年1年分の領収書や請求書を元に帳簿を作成する必要がありますが、全く手を付けていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

必ず、早めに準備しておくようにしましょう。

もしご自身で処理しても間に合いそうになかったり、今年から消費税も納付しなくてはならず、会計処理の方法がわからないといったご相談がありましたら、「永野公認会計士事務所」までご相談下さい。

 

領収書や請求書、通帳コピー等をお預かりし、帳簿を作成後、確定申告書の作成・提出までを一括でさせて頂きますのでご安心下さい。

 

 

電話番号 0798-66-0123
住所 〒663-8111 兵庫県西宮市二見町4-12 KT-1ビル4F
営業時間 9:30~18:00
定休日 土曜・日曜・祝日

TOP