確定申告で経費になる?ならない?~自宅家賃の場合~

永野公認会計士事務所

0798-66-0123

〒663-8111 兵庫県西宮市二見町4-12 KT-1ビル4F

営業時間/9:30~20:00 土日祝も対応可

確定申告で経費になる?ならない?~自宅家賃の場合~

経費になるか?ならないか?

2018/10/09 確定申告で経費になる?ならない?~自宅家賃の場合~

こんにちは!

兵庫県西宮市で会計事務所をしている公認会計士・税理士の永野です。

 

顧問先様から「これって経費になるの?」「どうすれば経費に入れられますか?」というご質問をよく頂きます。

事業をされている方にとって、支払う税金は少しでも少なくしたいというのは当然のことだと思います。

 

では、合法的にどこまで認められるのか、どういう場合は経費になるのかをお話します。

 

今回は、自宅の一部を事務所にしている個人事業主様から頂いたご質問です。

 

(質問)

「自宅の家賃は経費になりますか?」

 

(回答)

「自宅全体の面積のうち、事務所スペースの面積部分については経費に入れられます」

 

(解説)

ご自宅の一部を事務所として使用しているような職種の方もいらっしゃるでしょう。

その場合、自宅全体の面積のうち、事務所スペースとして何割程度使用しているかを算出し、自宅家賃にその割合を乗じた金額を事務所経費として経費に入れることができます。

 

 

例えば、一か月の家賃が10万円、事務所スペースの割合が30%の場合

 

10万円×30%=3万円を毎月の経費に算入できます。

年間にすると36万円も経費が増えることになり、節税につながります。

 

 

ただ、賃貸の場合、大家さんとの契約で住居以外の使用方法(事務所等)が認められていない場合もありますので、賃貸借契約書をご確認下さい。

 

また、賃貸ではなく、持ち家の場合については住宅ローンとの絡みもありますので、後日お話したいと思います。

 

 

確定申告に関するご相談、節税のご相談は「永野公認会計士事務所」までお気軽にご相談下さい。

 

 

電話番号 0798-66-0123
住所 〒663-8111 兵庫県西宮市二見町4-12 KT-1ビル4F
営業時間 9:30~18:00
定休日 土曜・日曜・祝日

TOP